2014年01月20日

流行りの冷え取りグッズ

先日東急ハンズや都内の百貨店をうろうろしていたら、「冷え取りグッズ」のコーナーができていることに驚きました。「冷え取り」という言葉、私は今年になって初めて知ったのですが、以前からあったのでしょうか?それとも最近の流行なのでしょうか?とにかく、どこも大々的に特設コーナーを設けており、体を冷やさないこと、温めることが、現代人の健康にとって本当に重要な位置づけになってきていることを痛感しました。

体を温めるグッズとして販売されていたのは、主に次のような物です。まずは定番の防寒具、マフラーや手袋・フリースの靴下・耳当て・膝掛けなど。あとは今年は可愛らしい女性向けの腹巻きが多かったですね。フリース生地の物や毛糸のもの、また、形は普通の腹巻きの他に、毛糸のパンツと一体型になったもの(パンツの股上がすごく長くなったような形)など、様々でした。

体を内部から温める物、ハーブティーやカプサイシン入りのサプリ、コンパクトな魔法瓶等もありました。持ち運びタイプの水筒やタンブラーは夏によく売れるらしいのですが、冬の利用を私は強くオススメします。電車の待ち時間などで体が冷えているときに、温かいのみものが一口あると、体が芯から温まりますよ。

冷えは女性の美容だけでなく、男性の健康にとっても天敵です。効率的に体を温めるために、常に、体の外と内から、2つの温め方を意識して取り入れることが大切です。
posted by meow at 14:51| Comment(0) | 冷え取り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。